ワークポートでは、業界出身者や業界に精通した知識豊富な『転職コンシェルジュ』が転職活動の様々な要望に応えます。

副業をしておけばいざという時に驚くほど気軽に転職できる

転職サイト・上司・会社 独立開業・副業
スポンサーリンク
みなさんこんばんは。

当サイト”天職に転職だ”では、転職に関する情報や仕事観について紹介しています。

当サイトは以下のコンセプトから運営されています。
  1. 日本の企業の労働環境をよりよくするための情報を提供する
  2. 日本の労働市場の流動化を促進する
  3. 日本の労働観「大企業に就職すれば幸せである」以外の価値観を提供する
どうかよろしくお願いします。

当サイトでは転職サービスの登録も推奨しています。転職はその気になれば3ヶ月ほどで可能なものです。自分の市場価値を確かめるためにも登録しておくことをおすすめします。
無料転職支援サービス【WORKPORT】はこちら

転職したい、仕事を辞めたいと思ってもなかなか行動できない理由の一つに経済基盤の問題があると思います。会社員として働いている多くの人が収入を会社からの給与に依存しています。

これが年収700万以上、できれば1,000万ほどあればほとんどの状況で不満なども生まれません。

ただ、会社員の平均給与が500万円程度であるこのご時世で、平均以上の給与をもらうことがいかに大変かはみなさんお察しの通りだと思います。

むしろ、30代前半までで500万以上あるのはかなり珍しく、それだけで十分勝ち組と言える部類になると思います。

さて、会社を辞める時や転職する時に最も不安になるのは現在の収入が0になることです。

定期的に収入があることによる精神的な安定はかなりのものがあるので、少しぐらい嫌なことは我慢してしまった方が得だと考える人も多いでしょう。

しかし、副業をしてある程度収入を得られるようになると、転職の際に経済的な基盤をさほど気にすることなく行動できます。これは私が驚くほど効果を感じたことですので、ぜひ皆さんも副業を始めてほしいと思っています。

当サイト”天職に転職だ”はもっと気軽に転職できる社会の実現を目指しています。

このページをご覧の方には「仕事なんて所詮は金もうけの手段にすぎないということを忘れてはいけない」も参考になります。

仕事なんて所詮は金もうけの手段にすぎないということを忘れてはいけない
社会人の方なら一度は聞いたことがある台詞の1つに「仕事でやっているのだから我慢しろ」などという意味不明なお叱り、提言があります。 かくいう私もよく同僚から言われるのですが、たかが金もうけの手段にすぎない仕事に対してなぜこちらが我慢をしなければいけないのか意味が分かりません。
このページをご覧の方にはIT系フリーランス、フリーエンジニアの仕事探しは【ギークスジョブ】もおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

月数万円なら副業で稼ぐのは意外と簡単

お金・給料・稼ぐ・計算・経理

私は独立してしまいましたが、副業で月数万円稼ぐぐらいなら意外と簡単ですし、恐らく時間さえかければ誰でもできるレベルだと思います。

無料で使えるプラットフォームが増えた

今はブログやウェブサイトの作成が盛り上がっていますし、インスタグラムで写真を投稿してるだけの素人でもかなりの額を稼ぐことができたりするようです。

LINEスタンプの販売などのようにクリエイターがフリーで稼ぐこともできるようになっていると感じます。

また、ニコニコ静画やウェブマンガから雑誌掲載が決まることがあったり、Youtubeに動画を投稿して稼いだりと、何かを始める際の社会インフラがかなり整ってきていると感じます。

お金を稼ぐ基本は”誰か”の役に立つこと

キャリア・社長・成功者・スーツ姿

お金を稼ぐことに対して異様な嫌悪感を見せる方もいますが、そもそもお金を稼ぐことは汚いことでもなんでもなく、むしろ多くの人がお金を稼げるような状況になる方が社会の発展につながっているぐらいです。

お金を稼ぐ基本は“誰か”の役に立つことをすると考えるといいでしょう。

”誰の”役に立つかも”何で”役に立つかも自由

お腹が空いている人のために料理をする、家が欲しい人のために建設する、勉強したい人に教えてあげる、このようにお金を稼ぐことは“誰か“のために何かをしてあげることの対価としてお金をもらっているのです。

お金を稼ぐにあたっては、“誰か”は誰でもいいですし、何かも何でもいいのです。コメディアンの方は多くの人を笑わせてお金をもらっていますよね。どんなこともお金を稼ぐことに繋げることができます。

副業を通じて毎月稼ぐのが楽か大変か分かる

また、やってみると分かると思いますが、毎月数万円程度を稼ぐぐらいの副業なら、難しいと感じる人もいるでしょうし、簡単だと感じる人もいると思います。私はこの程度なら簡単だなと感じました。

月20万~30万コンスタントに稼ごうと思ったらそれなりに難しいですが、気軽に挑戦できる職種も増えているので、何かしらやってみることをおすすめします。

取引先が一つしかないとリスクが高いと感じるのに
収入源が一つでも何も感じないのはなぜ?

質問・疑問・なぜ

会社員として働き収入を得るというのは多くの人が仕事として選択していることですが、収入源が会社からしかないというのを取引として考えるとリスクしかないと思いませんか?

取引先が1社しかない状態が会社員の現実

商売なら仕入先が1社しかなければ、その仕入先に何かあったら商品の入荷すらできないことになります。

工業なら納品先が1社しかなければ、そことの取引が無くなってしまえば倒産することになります。

こういった事例では誰もが取引先の開拓をするべきだと考えるのですが、自分は会社からの給与一本でやっていてリスクを感じないのでしょうか。

会社への依存度が高いほど不正に手を貸しやすい

恐らくですが、会社からの収入しかない人ほど、会社の不正に手を染めやすいとも思っています。

東芝のような大企業でも不正されていたことが明らかになっています。しかし、不正をした人たちも自分たちが不正をしていることは分かっていたはずです。なぜやめられなかったのでしょうか。

それは会社の不正に手を貸さなければ自分の職が無くなってしまうからです。つまり、会社からの収入に依存していると、会社が不正に手を染め始めても自分では止められず、手を貸すしかないのです。やらなければクビになるだけです。

この観点からも、会社の給与だけに依存する経済状況はリスクが高いことが分かると思います。

副業の基本はお金に働いてもらうこと
忙しくならない方法を探すのがおすすめ

ブラック企業・雇用契約・奴隷・歪み・採用

副業の基本はお金に働いてもらうことです。会社員でもできる副業として代表的なものとして、株式投資FXなどがあります。不動産投資などもサラリーマンができる副業としてよく聞くものです。

他にも、ウェブサイト作成やブログ作成で稼いでいる人もいますし、動画投稿で稼いでいる人もいます。私は詳しくありませんが、SNSを利用してお金を稼ぐ方法もあるみたいです。

初期投資をかけずに稼ぐ方法はたくさんある

本当に色々なお金の稼ぎ方があります。そしてこれらの新しい稼ぎ方は挑戦するのにはほとんど初期投資がかからないのも特徴です。

より詳しい稼ぎ方については20代から挑戦したい資産形成のための勉強会で紹介しています。よかったらご覧ください。

資産形成勉強会
不労所得を得られるような資産の形成は20代から挑戦するのが断然有利です。株式投資・FX・システムトレード・投資信託・アフィリエイト・不動産投資についてまじめに取り組んでいきます。

転職サイトはワークポートがおすすめ
コンシェルジュのきめ細やかなサービスが特徴

ワークポートの転職コンシェルジュ

『ひとつでも多くの可能性を追求できる、
専門性の高い転職相談サービスを提供します』
ワークポートでは、業界出身者や業界に精通した知識豊富な『転職コンシェルジュ』が転職活動の様々な要望に応えます。

オススメ

私が会社員のメリットを十分に理解しながら、最終的には独立という選択肢を採ったのも、仕事と報酬について考えた結果、独立した方が得であると判断したからです。

「会社の大きさ≠収入の多さ」になった

昔は、仕事をするならある程度の規模の組織であることの方が有利でした。なので、多少損であっても会社員として働いた方が結果として得でした。ですが、今では組織の大小が必ずしも成果に直結しなくなってきています。

会社組織の運営や、そのあり方について、もう一度よく考えなければいけない時代になっているのかもしれません。

より不確実な社会になった

一生同じ会社で働くつもりの人も、将来独立しようと考えている人も、転職や起業という選択肢を全く無視することはできない時代です。もしかしたら会社が倒産してしまうかもしれませんし、ある日突然リストラされることになるかもしれません。

どんなにその会社が好きであっても、転職や独立の可能性を視野に入れながら行動するクレバーさが求められています。自分の給料が適正かどうかを調べる最も簡単な方法として、転職サイトに登録して他の会社からどのようなオファーがあるか見てみるというのがあります。

転職サイトに登録して相場感を養うのも1つの方法

外の世界を知るという目的だけでも転職サイトに登録をする価値は十分にあると私は考えます。登録するなら、大手のリクルートキャリアワークポートが業種を問わず転職先を探すことができるのでおすすめです。

このページをご覧の方におすすめの無料転職支援サービス【WORKPORT】はこちら

特に社会人としての経験もある方はエージェント形式の転職サービスを利用するといいでしょう。

このページをご覧の方には「接客業に未来はない!!今すぐ転職先を探すべき6つの理由」も参考になります。

接客業に未来はない!!今すぐ転職先を探すべき6つの理由
今後5年から10年で接客業へのAIの導入や無人店舗の導入などが加速度的に進むことが予想されます。まだ大丈夫だろうと多くの方が油断している今のうちでしか、好条件での転職が難しくなる時代がやってきます。 今回は、接客業に未来がなく、今すぐ転職先を探すべき6つの理由についてお知らせします。